ドルログ

テニスの記事が多い大学生雑記ブログ

【HEAD】 グラフィン360 スピード MP PRO インプレ|面ブレ知らずのラケット

f:id:doldol_96:20180720231839j:plain

どうも、こんにちはカノンです。

 

先日、HEADから新作のラケットが発売され、そのラケットを使用してきましたのでインプレレビューを書きたいと思います。

 

HEAD信者の私、グラフィン信者の私としては今までのラケットを更に進化させてNEWグラフィンのラケット興味津々でした。

 

それでは、早速レビューに入りましょう!

 

 

 

今使っているラケット

www.doldol96.com

 

現在使っているラケットは今回紹介するグラフィン360スピードの前シリーズのラケットです。

グラフィンタッチスピードMPです。

 

黄金スペックのこのラケットですが、購入してから約1年経ちました。

使えば使うほど馴染んでいき、とても使いやすい一本です。

 

グラフィン360スピードのスペック

f:id:doldol_96:20180720232433j:plain

スピードPRO

  • 重量   310g
  • ストリングパターン   18/20
  • バランス   315mm
  • フェイス   100平方インチ
  • フレーム厚   23mm
  • 長さ   27インチ

 

 

スピードMP

  • 重量   300g
  • ストリングパターン   16/19
  • バランス   320mm
  • フェイス   100平方インチ
  • フレーム厚   23mm
  • 長さ   27インチ

となっています。

 

前作と比べてPROもMPもフレームが1mm厚くなっています!

実際に持ってみると少し厚いなと思いました。

 

MPに関してはストリングパターンは変わりませんが、下の部分が4本になっていました。

 

大きな変更点

前作のグラフィンタッチシリーズまではグラフィンを配合していたのは、シャフト部分のみでした。

 

しかし、今回のグラフィン360は360の名の通り、フレーム上部と左右にもグラフィンを配合しています。

 

そのおかげで面の安定性とボールの強化につながっています!

 

PROを使ってみた感想

ヘッドのラケットのPROといえば、上級者であっても使いこなすのが難しい。

プロやトーナメント上位の人しか使わない。

 

そんなイメージがあるかもしれません。

 

しかし今作のスピードPROはもっと一般プレーヤー寄りのラケットです。

 

今までは飛ばないPROシリーズでしたが、フレームが厚いのとグラフィンの強化によってしっかり飛んでくれ、なおかつ抑えも効く使いやすいラケットになっています。

 

 

ストローク

PROでのストロークはスピンをかけるというよりはフラットでしっかり打っていく人向けです。

 

相手のボールが強くても、力負けすることはよっぽどの限りないなと思いました。

 

スライスなどのタッチ系も抑えが効き打ちやすいです。

 

・ボレー

今作のPROでの本命のショットです。

ぜひ、ダブルスプレーヤーに使ってほしいです。

 

18/20のストリングパターンは基本的にはボレーが飛ばないので打ちにくいですが、このラケットはしっかりと狙いたいところに運ぶことができました。

 

・サーブ

やはりパワーがあるラケットですので、球速も球威も上がります。

サーブからしっかりと相手にプレッシャーを掛けていけるラケットです。

 

PRO総評

PROと聞くだけで難しいイメージを持たれるかもしれません。

しかし、今回は使いやすいラケットとなっています。

 

特にダブルスプレーヤーはサーブとボレーが打ちやすいプロの方がいいかもしれません。

ストロークもフラットで低い弾道で飛ばしやすいのでポーチに捕まる可能性も減ると思います。

 

MPを使ってみた感想

私が今使っているグラフィンタッチスピードMPに比べると、フレームが厚くなったため最初は少し振りにくいかな?と思いましたが、慣れるとそんなことはありませんでした。

スピードの名の通り、スイングスピードが出しやすく、振り抜きがいいラケットです。

 

ストローク

やはりMPはPROと違って、フラットドライブ系の高い弾道のショットがとても打ちやすいです。

スピン系のショットのほうがフラットで返すよりも相手も珠に力負けしやすいですが、グラフィンが360度配合されていることで、スピン系ショットでも力負けすることが格段に減りました!!

 

・ボレー

ボレーも前作よりも面の安定性が上がったことで楽に運ぶことができます。

 

特に体から離れた力の入りにくい打点でもしっかりとしたボレーを打つことができます。

 

・サーブ

サーブもストローク同様にスピン系のサーブが打ちやすいです。回転量が多くなります。

 

一般的なスライスサーブも打ちやすく、いつもだと若干サイドフォルトしそうな珠でもライン際にいってエースになってくれるイメージです。

 

MP総評

今回のグラフィン360スピードMPを打ったあとに、前作のラケットを使うと面がブレブレすぎて打てないというくらいに、今回のラケットは強いです。

(前作だけを使っているときはそんなことは感じなかったのですが)

 

そのため前のラケットで力負けしていたボレーやストロークの安定感がまして、快適にプレーすることが可能です。

 

圧倒的に面ブレが減った!

今回のラケットは圧倒的に面ブレを減らしてくれます!!

 

グラフィンタッチにも振り抜きの良さというストロングポイントはあるのですが、グラフィン360を使ったあとは当分グラフィンタッチでは不安というくらいに、今作の出来はとても良いです。

 

まとめ

今までのHEADのラケットは

MP→中級者       PRO→上級者

というイメージがありました。

 

しかし今作は

MP→スピンを使って弾道を高くしたい人にオススメ

PRO→フラット系で弾道は低く打ちたい人にオススメ

というイメージです。

 

自分のテニスのレベルではなく、プレースタイルによって選んでほしいです。

 

 

個人的にはグラフィン360の凄さを体感したいならPROがオススメです!

PROが使いこなせるくらい自分がうまくなったのではと錯覚できます(笑)

 

 

詳細・購入はこちらから