ドルログ

テニスの記事が多い大学生雑記ブログ

【バボラ】ピュアドライブ2018のインプレ感想|女性に優しい人気ラケット

f:id:doldol_96:20171218000017j:plain

どうも、こんにちはカノンです。

 

今年の夏に発売されたバボラの人気シリーズ「ピュアドライブ」の最新版「ピュアドライブ2018」を1ヶ月ほど使用しました。

 

サイトや雑誌のラケットランキングでは常に上位に紹介されるラケットなので、ずっと気になっていてようやく試すことができましたので感想を記事にします。

 

 

 

まずはスペックの確認

f:id:doldol_96:20180105044217j:plain

  • 長さ 27インチ
  • 重さ 300g
  • フェイスサイズ 100平方インチ
  • バランス 320mm
  • フレーム厚 23.0cm〜26.0cm
  • ストリングパターン 16x19

これまでに紹介したラケットと同じく黄金スペックのラケットです。

 

近年人気のラケットは黄金スペックが多いですね。それだけオールラウンドなモデルの需要があるといえます。

 

少しフレーム厚が厚いので、反発力が高いラケットです。

 

今回張ったガット

f:id:doldol_96:20171218000017j:plain

今回張ったガットはいつものGOSENのガットではなく、バボラのRPMブラストです。

 

バボラのガットは硬くて、嫌いなのですが、今回はバボラのラケットということで張りました。

 

反発力が抑えめなガットなので、若い男性におすすめです。

 

デザインが大きく変わった

f:id:doldol_96:20171218001556j:plain

よく知られているピュアドライブといえば、上の画像のモデルだと思います。

 

今までのピュアドライブは、青のイメージがありましたが、それでも少なめの面積でした。

しかし、今作は水色の主張がとても激しいデザインとなっています。

 

昔は青のテニスラケットは売れないというジンクスがあったそうですが、ピュアドライブシリーズの登場で青のラケットが売れるようになったそうです。

 

それにしても、前作よりもかわいい水色主体のデザインですのでコートでも映えます。

 

使った感想

全体的なイメージ

いつもヘッドを使っている僕からすると、ピュアドライブといえばぼんやりとしたイメージで、反発力が強すぎるというイメージでした。

 

今作は以前よりもより反発力が高かったです。

しかし、前よりもスピンがかかりやすいので、ぼんやり感が薄れた気がします。

 

ストローク

とてもフレームが柔らかいので、スピードは出にくいです。

しかし、しっかりガットに乗る分スピンがとてもかかります。

 

スピンスライスともに回転量の高いボールを打てます。

 

www.doldol96.com

 

こちらで紹介したエクストリームのような、鋭いスピンというよりはマイルドなスピンが打てます。

軽くラケットを振ってもしっかりと落ちてくれてコートに入るスピンです。

 

非力な女性の方でも以前より簡単にコートにボールが収まってくれます。

 

ボレー

ボレーもボールがしっかりと乗ってくれるので打ちやすいです。

 

ホールド力が強いので、しっかり運ぶイメージで打つと良いボレーができます。

 

サーブ

フラットサーブでは前作のほうがスピードが出ます。

 

しかし、セカンドサーブでは明らかに今作のほうがいいです。

スピンサーブはしっかり跳ねて、スライスサーブはしっかり滑る。

 

回転量が上がるので、確実にダブルフォルトが減ると思います。

 

まとめ

以上が、ピュアドライブの2018を使ってみて感じたことです。

 

感動したポイントは、サイドに振られて、軽くスライスで当てただけでも深くまでスーッと返ってくれるところです。

 

デザインもかわいいですし、軽い力でも飛んでくれるので女性におすすめのラケットです。

他にはホールド力とセカンドサーブの攻撃力安心感が増すので、ダブルス主体のプレーヤーにおすすめのラケットです。

 

最安値はこちらから