ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

【イヤホン】SHURE SE215 SPE-Aの高音質・高遮音性をレビュー

どうも、こんにちはカノンです。

 

勉強時やリラックスしたいときなどは音楽を聴いたりすると思いますが、どんなイヤホンを使っていますか?

 

僕は受験勉強のときに耳栓のように周りの音を遮ってくれるイヤホンを探していました。

そこで見つけたのが、”Shure SE215”というイヤホンです。

 

周りの音をほぼ遮ってくれて、音質も良いおすすめイヤホンですので紹介したいと思います。

 

 

 

今回紹介するイヤホン

 

 

こちらのイヤホンです。

メーカーはSHUREという会社で、商品名はSE215のスペシャルエディションとなっています。通常版のSE215は透明ですが、こちらは澄んだブルーです。

 

こちらのイヤホンは高品質なのですが、1万円を切る値段となっています。

イヤホンの値段はピンからキリまでありますが、1万円弱というのは一種の目安となっていてちょうどいい価格帯になっています。

 

外観・イヤーピース部分

f:id:doldol_96:20171011155826j:plain

 

外観はこの写真のようになっています。

 

ケーブルは黒で、長さは116cmとなっています。

116cmというのは邪魔にもならないし、短くもないちょうどいい長さです。

 

イヤーピース部分が特徴的

f:id:doldol_96:20171011160028j:plain

 

このSE215の特徴的部分はイヤーピースです。

 

このイヤーピースはウレタン素材でできていて、潰れるとゆっくり元の大きさに復元します。耳栓のような感じです。

 

この特性を利用して、潰してから耳に入れるとピッタリフィットするので、高い遮音性を実現しています。

遮音性が高すぎて電車のアナウンスが聞こえなかったり、後ろから近づく自転車や車に気が付かないことがあるくらい遮音してくれます。

 

付属品が豪華

f:id:doldol_96:20171011160541j:plain

このSE215は付属品が豪華です。

 

取り換え用のイヤーピースと専用ケースが付いてきます。

 

専用ケースはリュックなどに付けることで持ち運びが楽になります。

 

リケーブルで好みにカスタマイズ!

 

このイヤホンはケーブルが取り外しが可能です。

 

ケーブルの交換を行うことで音質を変えることができます。

自分好みの見た目にしたり、低音にこだわったり自由度が高いです。

 

SHURE掛けでノイズを除去


Shure イヤホンの正しい装着方法

 

SHUREのイヤホンは特殊な装着方法をしています。

耳の後ろから通して、耳の穴にいれます。

 

この方法は”SHURE掛け”と呼ばれ、ノイズが消えるとTwitterでも話題になりました。

 

気になる音質は?

イヤホンで最も大事なのは音質ですよね。

 

SHURE SE215 SPE-Aはとてもクリアな音を出します。

どちらかと言えば低音をよく響かせるイヤホンです。

 

各検証でもトップクラスの音質と言われるだけあります。

 

また高音質を支えているのが、高遮音性です。聴いている際に周りの余計なノイズが除去されるので音楽に集中することができます。

 

まとめ

今回はSHUREのSE215 SPE−Aの紹介記事でした。

 

音質・遮音性ともに申し分ないイヤホンで、人気の理由がよくわかります。

 

イヤホンで迷っている人は是非検討してみてください!

 

 

Bluetoothバージョンも気になる

 

最近知ったのですが、Bluetoothのバージョンも発売されたようです。

近いうちに試してみようと思います。