ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

刺激ほぼゼロのリステリン トータルケアゼロの効果を実際に体感してみた【レビュー】

どうも、こんにちはカノンです。

 

みなさん歯の健康には気を使っていますか?

歯は生きていく上で体の中でも最も大事な部類のパーツですよね。

 

今回は1本で口内環境を整えてくれる商品をレビューしようと思います。

 

 

 

薬用 リステリン トータルケアゼロ

f:id:doldol_96:20171010222105j:plain

最近はよくCMでも流れているので知っている人も多いかと思います。

 

僕は小さい頃から虫歯になりやすい体質なので口内環境には結構気を使っています。

 

しかし、歯磨きだけでは完璧に虫歯を防ぐことは難しく、デンタルフロスを使っています。

そして今回液体ハミガキであるリステリンに手を出してみました。

 

 

リステリン自体は前から気になっていたのですが、手を出しにくかったです。

その理由は「リステリン紫は刺激が強すぎる」というクチコミをよく目にするからです。

 

紫のリステリンの刺激が強いのはよく書かれているけれど、”ゼロ”の刺激の強さについて書かれているクチコミなどは少なかったので試してみました。

 

表示通り刺激はほとんどない

リステリントータルケアゼロの売りポイントはトータルケア(紫)と同等の効果を持ちながら、刺激は抑えているという部分です。

 

ネットの紫の評価では口に入れた瞬間に激痛が走ったというものが多かったので、初めて口に入れる瞬間はゼロでもとても怖かったです。

 

実際に使ってみると・・・

アレ???、、、、、全く痛くないじゃん!!!!(´ε` )

 

という感じで恐れていた痛みは感じませんでした。

 

トータルケアと効果は同じなので、トータルケアのほうを好きこのんで使っている方はM気質なのでしょうか?(笑)

 

気になる効果は?

f:id:doldol_96:20171010224614p:plain

トータルケアの効果は

  • 歯石の沈着予防
  • 歯垢の沈着予防
  • 自然な白い歯に
  • 歯肉炎の予防
  • 口中の浄化
  • 口臭の予防

という6つの効果がオールインワンでトータルケアという名になっています。

1本でこれだけの効果が本当にあればうれしいですよね。

 

使ってみて実感したことは

  • 使う度に歯がつるつるになっていく
  • 朝起きたときのネバつきが少ない
  • 舌苔も改善する
  • 口臭が気にならなくなった

という4つのポイントはよく感じます。

 

特に朝起きたときの不快感や舌苔が改善されたことは本当に嬉しく思います。

 

使い方はポイントがある

リステリンはあくまで液体ハミガキであって洗口液ではありません。

 

そのため歯磨き後の仕上げにゆすぐのではなく、ブラッシングの前にゆすぐ必要があります。

 

使い方
  1. リステリンで口の中をゆすぐ
  2. ゆすいだ後タテ方向にブラッシングする
  3. 水で口をゆすぐ
  4. 練り歯磨きでブラッシングをする

僕はこの4項目を行っています。

 

裏面の使い方ではリステリンでゆすいで、すぐ水でゆすぐと書かれていますが、そのままで軽くブラッシングをするとより効果が広がります。

 

まとめ 

僕のように口内環境に不安がある人や口臭が気になる人、毎日コーヒーなどを飲む人にもおすすめです。

 

トータルケアゼロのほうは刺激がほんとうに少ないので、怖がらずに使ってみてください!

 

ご購入はこちらから

セットで購入するとオトクです。