ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

鬼怒川温泉「七重八重」は口コミ通りの最高のおもてなしを提供する宿だった

どうも、こんにちはカノンです。

 

大学生の夏休みはとても長く2ヶ月ほどあります。

その期間を利用して、たくさん旅行してきました。

 

まず温泉旅行がしたいと思い、定番の「鬼怒川温泉」に行きました。

 

今回はバイト代もあったので宿も奮発して、口コミトップクラスの宿に泊まりました。

 

今回はその宿のレビュー記事です。

 

 

 

静寂とまごころの宿 七重八重

f:id:doldol_96:20171005123642j:plain

今回泊まった旅館は七重八重というところです。

ななえやえと読みます。

 

ほとんどの旅行サイトで口コミ評価が1位2位でしたので泊まりました。

 

泊まったプラン

今回泊まったプランはこの宿で1番人気と言われている「湯ったりプラン」です。

 

内容は朝ご飯と夕ご飯がついています。

 

そして部屋は12畳で窓からは渓谷が見えます。

 

景色が見えない方の部屋のほうが少し安くはなっていますが

窓から見る渓谷の眺めも味がありますので、渓谷沿いの部屋がいいと思います。

f:id:doldol_96:20171005125134j:plain

 

湯葉づくしな料理

f:id:doldol_96:20171005125215j:plain

これが夕ご飯の写真です。

 

コレ以外にも続々と運ばれてくるのですが、写真を取っているよりも料理を堪能したくてこの1枚しかありません(笑)

 

僕は和食はあまり好きではないのですが、ここの旅館の料理はすべて「おいしいな」と思いながら食べることができました。

 

和食は食べれても美味しいと思うこと少ないのですが、何手間もかかっている料理で美味しく頂きました。

 

 

イワナのお造りやしゃぶしゃぶ、湯葉料理がメインでした。

 

朝ごはんも湯葉の刺し身など名物湯葉がたくさん食べれました。

 

チェックインからチェックアウトまで入れる温泉

f:id:doldol_96:20171005125734j:plain

お風呂は一晩中入ることができます。

 

そして深夜に男女風呂の入れ替わりがあるので、夜と朝で違うお風呂が楽しめます。

 

秋は写真のように紅葉を見ながらお風呂に浸かることができます。

 

また僕がお風呂に関して感動したことはアメニティです。

 

髪を乾かすところは簡易なしきりがついていますし、化粧水乳液などもPOLAのものが揃っていました。

 

大女将のあいさつも有名

この宿に泊まろうと思った一つの要因として、大女将のお言葉に感動したというレビューを見たという部分もあります。

 

今回は夕食のときに挨拶をしていただきました。

 

今までも良い旅館に泊まったことはありますが、大女将のお言葉をもらったことはありませんでした。

 

僕は未成年ですので、成人したらたら大杯をあげてくれるそうです。

 

観光地「日光」へのアクセスもいい

この宿は鬼怒川温泉駅から歩いて5分ほどの場所にあります。

 

栃木の観光名所といえば日光ですね。

 

鬼怒川温泉から日光に行くまでは

東武日光線東武日光駅まで約50分300円ほどでいけます。

 

僕も日光観光を満喫しました。

 

まとめ

大学生にしては温泉旅行、日光観光は少し渋いチョイスかもしれません。

 

しかし、温泉が好きなのでこれからも温泉めぐりはしたいと思います。

 

静寂とまごころの宿というだけあって、本当にまごころの行き届いた旅館でした。

 

学生には少し高いかなと思いますが、これも一種の経験だと思います。

いい宿を選べて良かったです。

 

予約はこちらから

 

 僕が今回利用したのはYahoo!トラベルでホテル・旅館を簡単検索 です。 

 

Tポイントが貯まるところがありがたいです。