ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

2週間スマホを持たずネットから離れて生活してみてメリット・デメリットまとめ

f:id:doldol_96:20170825193554j:plain

どうも、こんにちはカノンです。

 

久しぶりの更新です。

 

サークルの合宿で電波の届きにくいところへ行ったので

どうせならと思い、スマホを置いていきました。

 

2週間ネットと遠ざかった生活をしてみて感じたことを書きたいと思います。

 

 

2週間位ならスマホなしでも困らない

実際に2週間スマホを手放してみて感じたことは

 

周りに人間がいれば案外困らない!

 

ということです。

 

今回はサークルの合宿ということで、知り合いが周囲にたくさんいる状況でした。

 

大学に入って重要な用事がくることはサークルの場合が多いので

周囲にサークルの人が多くいる状況ではあまり携帯を使いませんでした。

 

それでも一応ツイッターなどでスマホを使わないことを報告しておく必要はあると思います。

 

スマホから離れたメリット

スマホを触らなくなるメリットは3つあります。

 

1. 人との関わりを大事にできる

スマホを持っていると、つい人がいてもゲームやSNSを見てしまいます。

 

それは自分だけでなく相手側も同じです。

 

せっかく人がいるのに、携帯と会話している状態です。

 

人と関わることで得られるモノは思っている以上に大きいです。

 

それをみすみす逃しているのはもったいないです。

 

2.生活の質が上がる

スマホからはブルーライトが出ているので、睡眠の質が悪くなる

などということはよく聞きますよね。

 

スマホを離れて感じたことは、疲れが少ないなということです。

 

スマホを見ていると、自然と目、そして肩などに疲れが溜まっていくんですよね。

 

最近はその痛みが強かったのですが、スマホを手放してみて痛みが綺麗サッパリ消えました。

 

気持ちよく生活、睡眠ができます。

 

3.不必要な情報を見なくなる

このSNS時代では、不必要な情報が渦を巻いて存在しています。

 

多くの場合、スマホからの情報入手が多いです。

 

スマホを手放すことで、その不必要な情報を得ることがなくなります。

 

本当に大切な情報を大事にできます。

 

そして、自分の思考の時間も確保できます

 

これは意外に大事なことで、いろいろな情報に流されないで、「自分」を持つことができます。

 

スマホを持たないデメリット

スマホを持たないデメリットは何個か絞って

 

1.世界から取り残されたような気持ち

SNSを何時間、何日間もチェックしないというのは現代では致命傷のようなものです。

 

「流行」から取り残されているのです。

 

気にしない人もいると思いますが、多くのことが気にすることです。

 

ただ持つのをやめて、今まではチェックしていたツイートのさかのぼりをやめれるようになりました。

 

これに結構時間を使っていたので良かったです。

 

2.漫画や音楽などの娯楽が楽しめない

最近、スマホのアプリでは、漫画や音楽アプリが充実しています。

 

特に、漫画は毎日更新で、数話で消えるというタイプが多いので2週間スマホを持つのをやめたら見ていた漫画が進みすぎていてショックでした。

 

読み返せない場合が多いので、めんどくさいです。

 

まとめ

スマホを持たない生活は案外、幸福感が大きかったです。

 

しかし、現代においてスマホ無しで生活するのは無理かなと思いました。

 

急な連絡や娯楽には便利ですが、これからは使いすぎには注意して生活していこうと改めて思います。