ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

【高校野球】西東京大会決勝を生で観戦して!清宮は会場全体から愛される選手だった

f:id:doldol_96:20170731124719j:plain

どうも、こんにちはカノンです。

 

昨日、7月30日は甲子園の西東京予選の決勝戦が行われました。

 

対戦カードは東海大菅生vs早稲田実業でした。

 

早実の清宮選手の人気を受けて、実際に神宮球場に行ってきました。

 

 

 

清宮人気から準決勝以降は前売り券を導入

今年の西東京大会は清宮選手の人気で多くの人が来場しています。

 

そのことから今年は準決勝以降は前売り券制度が導入されました。

 

値段は当日券と変わらずですが、ちけっとぴあで買えました。

 

決勝でも当日券で入れた

僕は決勝進出が決まって、勢いで行ってきたので当日券で観戦しました。

 

f:id:doldol_96:20170731121202j:plain

始発で球場に向かい、6時位についた時点での行列の写真です。

 

これは3塁側のファールポールらへんですが、先頭はバックネット裏だったので

スタッフの話によると500人位が並んでいるとのことでした。

 

前売り券の導入のおかげ?

当日券の完売は11時くらいでした。

 

試合開始は13時だったので2時間前に完売です。

 

前売り券のおかげで熱烈なファンが早朝から列を作るということもなくなったので

当日券でも余裕を持って球場に入れるようになりました。

(11時でも十分にはやいのですが・・・)

 

開門がはやく7時位には席につくことができました。

 

僕は寝ずに始発に乗ったので、球場で3時間ほど寝ることができてありがたかったです。

 

席は前売り、当日関係なし

座席は全席自由でした。

 

前売り券を買っても関係無しで、早い者勝ちです。

 

開門時間を知らない人はゆっくりと来たので、いい席を確保できなかったのではないでしょうか。

 

f:id:doldol_96:20170731122434j:plain

 

僕は開門チャレンジ並みの早さではいれたので

バックネット裏のとても良い席で見ることができました。

 

朝は雨だったので、人の入りが悪かったのもあると思いますが

10時くらいでもバックネット裏やベンチ上などのいい席は残っていました。

 

清宮サイド一色?いやいやそんなことはない

僕は清宮選手の108号ホームランを見たかったので行きました。

 

そういう人ばかりなのかなと思っていましたが、そんなことは全く無かったです。

 

バックネット裏から3塁側までは東海大菅生を応援している人が多かったです。

 

最近は決勝で負けることが多かったので、4度目の正直を見たかったファンが多かったのかなと思います。

 

外野はライト側が人気

外野の観客の入りは圧倒的にライト側が多かったです。

 

1塁側が早実サイドだったので、1塁側に行って席がなかったのでライトに行く人や、清宮選手が左バッターなのでホームランボールがきやすいということでのライト人気だと思います。

 

試合は東海大菅生が終始リードする展開

東海大菅生早実も打撃が目立つ勝ち上がりをしていたので

決勝も点の取り合いになるのかなと思っていました。

 

しかし、終始試合を動かしていたのは東海大菅生側です。

 

足を絡めた攻撃に、早実のエラーを誘って得点というパターンが多かったです。

 

会場全体はやはり清宮に期待していた

東海大菅生の応援が多かったとは言え、やはり清宮人気はすごかったです。

 

f:id:doldol_96:20170731123828j:plain

 

清宮選手がバッターとして、打席につくと会場全体がカメラを持ち始めます。

 

勝戦ではボール先行の展開だったので、早実側菅生側どちらからもため息が多かったです。

 

最後の打席の初球の大ファールは会場全体が立ち上がるほどです。

 

アンチは多けれど愛される選手だった

清宮選手はマスコミに注目されているので

それを毛嫌って清宮嫌いといっている人もとても多いです。

 

しかし、決勝戦を観戦して打って相手チームから大きな拍手が来る選手は清宮選手くらいなのではないかなと思いました。

 

少しでも甘く入れば一発で逆転するのではないかという雰囲気が会場全体を包みます。

 

そして、打っても、フォアボールでも敵味方関係なしに拍手が送られる。

 

それほど野球ファンを魅了する選手だったといえます。

 

重圧に負けなかった両チーム

これほど注目される試合はないといってもいいほどの試合だったと思います。

 

早実が甲子園に行くのか、菅生が4度目の正直で優勝するのか、清宮が108号ホームランを打つのか。

 

観客数もマスコミ数も桁違いの試合で、緊張でミス連発ではなく

しっかり点を積み上げていき、守備も手堅くやり抜いた東海大菅生は甲子園でも素晴らしいパフォーマンスをするのではないかと思います。

 

芸能人の観戦者もいた 

これほどの注目試合ということで芸能人の方も観戦していました。

 

アメトーク高校野球大好き芸人に出ていた

アンジャッシュの渡部さんやザキヤマさん、ラバーガールの方などが来ていました。

 

僕の席の少し上の方に座っていたので、生で見ることができました。 

渡部さんがこのツイートをしたので、シートノック前に騒ぎになりました。

 

まとめ

僕も清宮選手がどれほどすごいかというのは全くわかっていませんでした。

 

アンチが多いのもマスコミの報道からしてしょうがないかなと思っていました

 

しかし、生で観戦してその考えが変わりました。

 

確かに高校生離れしたスイングと風格を持っています。

期待され続けた3年間でさらに成長できたのかなと思います。

 

今回、本当に予選かな?と疑うほどの盛り上がりを見せてくれた試合を観戦して

ますます高校野球が好きになり、清宮選手の進路にも興味がわきました。

 

本当に熱い試合を見せてくれた両チームには感謝したいと思います。