ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

引っ越しバイトはきつい?稼げる?作業内容は?実際に体験してみた

おすすめ記事▼WOWOWならグランドスラムも錦織の試合も見放題!テニスファンにぜひ
スポンサーリンク

 

f:id:doldol_96:20170625163942j:image

 

こんにちは、カノンです。

僕はまだバイトをしてません。

 

しかし、大学生は多くのお金をつかいます。

友達、サークル、食事、趣味etc.

 
僕もお金がなくなりそうになり

日給1万円くらいのバイトがしたいなーと思い、引越の短期バイトをしてきました。

 

 今回の記事はこれから引越バイトを考えてる人の参考になればいいなと思っています。

 

というわけで、日雇い引越バイトの実態を書きたいと思います。

 

 

 

 

どこで応募するの?

今回、僕が応募したのは

バイトル」からです。

 

ジョブセンス

 

実際に行った引越センターの名前は書いていいかわからないので伏せておきます。

 

勤務時間

f:id:doldol_96:20170721141303p:plain

今回の引越バイトでの勤務時間はとても長かったです。

 

申し込む前の情報では7:30-16:30(休憩1h)

残業はあって1時間ほどの実働8時間という内容でした。

 

しかし、実際に僕が働いた時間は17時間です。

7:30から24:30の8時間残業という結果でした。

 

 

1日の仕事内容

仕事内容としては

元の家の荷物をトラックの荷台に積み込み、引越先の家で降ろすという単純な作業です。

 

服は会社ごとに違うと思いますが、今回は支給されました。

 

3人セットで仕事をしていきます。

運転手の社員の人と正規のバイトの人とでした。

 

あまり説明もなく、いきなり3人で移動するところに驚きましたが、

家に着くとすぐに作業が始まります。

 

まず、家に傷がつかないように、パネルを貼っていきます。

 

貼り終わると、1人が家から物をだし、1人が家と車の間で運ぶ、もう1人がトラックに積むという分担作業に移ります。

 

僕は真ん中の家と車の間の荷物を運ぶ仕事でした。

 

おそらく初めての人ができる仕事はこれだけなのですが、これが1番きついと思います。

 

基本的にダンボールは2つ以上積み重ねて運びます。

これで10kg弱くらいを持ち、たまに洗濯機、ソファや冷蔵庫などの大物がきます。

 

引越作業は基本的に常に走らなければいません。

今回は全て3階以上でしたので、荷物を持っての往復は数回でも疲れます。

 

1日のノルマは基本的に2回の引越で

荷物の重さによって大変さが異なるそうなのですが、今回は1番きつい500kg以上が2回でした。

 

荷物の重さはきついですが、移動時間がとても長かったです。

勤務時間の半分は移動でした。(もちろんこの間も時給は換算されます)

 

 

午後になると腕が上がらなくなるので、荷物が持てなくなります。

当然荷物を落とすと怒られますので、持てないときは素直に持てないというと意外にも代わってくれました。

黙ってて、荷物を傷つけるほうが怒られます。

 

新築の家への引越の場合、絶対に傷をつけてはいけません。

 

新築の場合は、日雇いバイトの僕が重い荷物を持たされることは少なかったです。

 

時給は?日給は?

f:id:doldol_96:20170721141956j:plain

時給は1300円と高めでした。

 

 

今回は17時間労働だったので

1300円x17時間の22100円が先日振り込まれました。

 

ネットの評判ではフルキャストの給与の振込に対して悪評が多かったのと

サイトの個人ページの給与情報が更新されなかったので

 

振り込まれるか心配でしたが、無事給料をゲットしました。

 

引越バイトの感想

結論からいうと

もう2度とやりたくないというのが感想です。

 

時給は高いですが、体が悲鳴をあげます。

最後の方はもう何もしていなかったのですが、午前中だけでもきついと思います。

 

また、仕事の質が悪いと社員さんから舌打ちなどをされるので、精神的にも大変でした。

 

肉体的にも精神的にも疲れるので、2万円くらいもらってやっと報われた気がしました。

 

あると便利なもの

引越バイトをやる際に絶対に持っていくべきものは

ずばり「ラバー付きの手袋」です。

 

 

 ラバー付きの手袋をつけていると、荷物を持っている時に荷物は滑らなくなります。

これだけでもだいぶ疲労が軽減されると思います。

 

他にはタオル、飲み物は必須です。

 

引越バイトはこんな人にオススメ

個人的に引越バイトが向いている人はいないんじゃないかなと思います。

 

本当に向いている人の条件は

力があって、速さもあって、根性がある人です。

 

ただ、時給はいいので、お金に困ったときの最終手段に取っておくべきだと思います。 

 

ジョブセンス

 

ジョブセンスは採用が決定した段階で、お祝い金をもらえる案件があります。

給与以外でお金がもらえるので、ぜひ申し込んでみてください。