ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

僕が爪を噛む癖をやめるためにしたこと

f:id:doldol_96:20170713232749j:plain

どうも、こんにちはカノンです。

 

今日は爪を噛むことについてです。

 

今このブログを見ながら爪を噛んでいませんか?

 

僕自身は小学校高学年時〜高校受験期まで噛んでたと思います。

 

そんな癖を克服するためにしたことを書きたいと思います。

 

 

 

 どうして爪を噛むの?

爪を噛む原因として考えられるのは

  • 心の状態が不安定
  • 欲求不満
  • 苛立ち

の3つです。

 

心の状態が不安定

過度なストレスがかかったとき爪を噛んでしまいます。

 

僕も大学受験の勉強をしているときは焦りでよく噛んでいました。

特に模擬試験のときは解きながら噛んでいて、1日が終わると爪がほとんどボロボロで短くなっていたので結構なストレスだったんだなと思います。

 

ストレスに打ち勝つために自分の体を痛みつけているのです。

 

欲求不満

これはよくテレビで見るやつですね。

 

人へ嫉妬しながら爪を噛む図が想像できます。

f:id:doldol_96:20170713223817j:plain

こんな感じで嫉妬しているのです。

 

僕は嫉妬で噛んだことがないのであまりわかりませんが、これもストレスがかかっているのだと思います。

 

苛立ち

これも模擬試験のときにありました。

 

問題が解けない苛立ちによって、爪を噛んでしまいます。

 

爪を噛むデメリット

では、爪を噛むデメリットとは何なのでしょうか?

 

爪は細菌がいっぱい

手は細菌がいっぱいなのです。そして爪はさらに多くの細菌がいます。

 

噛んだ爪には病原菌がうじゃうじゃといます。その病原菌が体に入ると、風を引いたり、お腹の調子が悪くなったりします。

 

しかも、手洗いをして簡単に落ちてくれるものでもないです。

 

周りからの目

爪を噛む行為は周りから見るとゾッとします。

 

doldol96.hatenablog.com

 上の記事で紹介したDUO3.0でも

「爪を噛む癖は本当にゾッとするよ」という例文があります。

 

また、子供っぽいとみられることも多いです。

 

自分の健康だけでなく、周りの人や人間関係にまで悪影響をみたらすのです。

 

指が短くなる?

これは体感なのですが、小学校時代は爪だけでなく指の先端も噛んでいました。

 

そのせいか手のひらは大きいのに指は少し短いという事が起きています。

 

あまりネット上でもあがっていないので、単純にそういう手なのかもしれませんが、指が短くなるのもデメリットです。

 

克服した方法

僕が爪を噛む癖を克服した方法は

爪やすりを毎日かけること」です。

 

たったこれだけなのですが、結構効果が大きかったです。

 

僕が爪をかみ続けた原因は爪を噛んでぼろぼろになったのを、授業中に歯できれいにしようとしていたからです。

 

しかし、爪を噛んでも一時的にはきれいになるのですが、根本的な解決とはなりません。

 

汚い状態で爪が伸びるので永遠とループにはまります。

 

そんなときに爪やすりです。

 

僕は大学に入ってからずっと持ち歩いて、講義中などに削っていました。

 

そうすると爪がきれいに整うし、爪を噛む暇もなくなるので自然ときれいになります。

 

そして一度きれいになると爪を噛むことはなくなりました。

 

あんなに苦労した癖なのに1,2週間で克服できました。

とてもおすすめの方法です。

 

僕が使っている爪やすりはガラス製のものでよく削れます。

 

 

また見た目がきれいなところもおすすめです。

 

まとめ

爪を噛んでいいことはあまりないと思います。

 

特に指が短くなったり、爪がボロボロだったり、見た目が悪かったりと人間関係に傷をいれるデメリットが多いです。

 

僕がやった方法以外にもマニキュアを塗ったりする方法もあるそうです。

 

自分にあった方法を使ってきれいな爪をゲットしましょう。

スポンサーリンク