ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

【1ヶ月】センター英語、筆記&リスニングで9割5分を取った1つの勉強法

f:id:doldol_96:20170703172208p:plain

どうも、こんにちは、カノンです。

 

今回はセンター英語で筆記&リスの両方で9割5分の点数

つまり筆記は190点、リスは45点を取る方法について書きます。

 

実際、僕が英語が得意になるまでにしたことは1つだけです。

 

それでは紹介していきます。

 

 

 

 

僕が実際に取った点数

まず、僕が実際に取った点数はこちらです。

 

f:id:doldol_96:20170703171840j:plain

 

筆記が190点(9割5分)、リスニングが44点(約9割)です。

 

練習するときなども大体こんな感じの点数でした。

 

この点数のもうちょい下の180点などになるまでにしたことは

1つだけでした。

 

 

使った参考書

その方法とは

DUO3.0のCDをずっと聞いていることです!

 

f:id:doldol_96:20170703172805j:plain

 

単語帳については賛否両論あると思います。

 

実際に僕も最初は好きではなく、2次試験用にはシス単を使っていました。

 

ですが、センター試験英語の点数を取るだけであればDUOがいいと思います。

 

DUO3.0の特徴

DUOのおすすめポイントは

  1. 560本の例文に1572語と997熟語が入ってる。
  2. 飽きないストーリー性のある例文
  3. 解説や類語反意語なども書いてある。

1冊だけでほとんどが完結してしまうのです。

 

また、復習用CDを絶対におすすめします。

効果が8割くらい減ってしまいます。

 

なぜかというと1時間で560例文を1周できるからです。

 

使い方

僕のDUOの使い方は電車やトイレなど聞けるときは常にCDを聞くだけです。

 

1日3セクションくらいと決めて、ひたすら聞くだけです。

 

このときにDUOの本誌は開いていません。

 

音で聞くだけです、音を覚えました。

 

語学の本質は音を聞いて音を真似ることだと思います。

 

聞くだけなので、全く苦ではありません。

 

苦ではないのに、自然と英語のリズムを覚えていくことを実感できます。

 

DUOの例文はしっかり作られているので560文で文法なども自然と覚えれます。

 

 

また僕はアプリを使って2倍速、3倍速で聞いていました。

電車の時間が30分だったので、1周できないのがネックでしたが、

2倍速で聞くとちょうど30分で聞けるし

リスニングの速さにも慣れることができました。

 

まとめ

賛否両論はあるとおもいますが

僕は英語はとにもかくにも英単語だと思っています。

 

実際に英単語を覚えてから英語が楽しくなって、

2次試験用にも他の単語帳や英文法、長文、作文もできるようになりました。

 

最初に手段としても、得点UPの手段としても聞くだけで簡単なので

DUOをみなさん使ってみてください。

 

そして使うのであれば絶対にCDも併用してください。

 

 

 

他の英語の勉強法はまた今度書きたいと思います。

 

ぜひ、DUOを使ってセンター9割を目指してみてください!