ドルログ

理系大学生の雑記ブログ

今がお得!大学生が【楽天カード】を持つメリット

 

こんにちは、カノンです。

今日は楽天カードについて書きたいと思います。

 

僕も一人暮らしを初めて何かと便利かと思いクレジットカードを作りました。

 

作ったクレジットカードは「楽天カード」です。

 

思った以上に便利ですね。

 

 

 

 

楽天カードの情報

楽天カードといえば楽天カードマンのCMですね笑

学生の所持率が非常に高いことで有名です。

 

楽天カードの魅力は、還元率の高さ です。

還元率が通常で1%、この時点で高いのですが、

楽天市場での買い物では2%に、週末は3%という化け物じみた還元率になります。

 

また、楽天アカデミーカードという学生専用のカードは

入会費・年会費が永久無料です。

 

そして、申込時に2000ポイントがついてきます。

学生を対象としていることがよくわかる仕組みとなっています。

 

学生でも申請できるのか 

楽天アカデミーカードは学生でも保護者の同意があれば作れます。

 

僕も作る前は収入が0円ということもあり、審査に通るか不安でしたが、

無事審査に通り、申込みから1週間ほどでカードが届きました。

 

なぜ、収入が0円でも作れるかという、使用上限額が10万円に設定されていることと

キャッシング機能がついていないことからです。

この2つによって学生でもつかいすぎを抑制することができています。

 

大学生が楽天カードを持つメリット

その場しのぎに

大学生になると一人暮らしを始める人が多いと思います。

そうなると、生活資金は主に仕送り、バイト代、奨学金くらいでしょう。

 

しかし、大学生は生活費、娯楽費、交遊費、サークル、部活など様々にお金を使います。

僕が特にお金がかかるなと思うのは服です。

 

買い物に行くたびにお金を下ろすのですが、それでもついつい足りない時があります。

そんなときに、カードで支払って一時的にその場を収めることができます。

 

ネットショッピング用に(Amazon楽天、ZOZOTOWN...)

もうひとつはネットショッピング用にです。

Amazon楽天で商品を買うことは、普通のお店で買うより安いことばかりです。

 

しかし、代金引換は手数料が高いし、コンビニ払いはめんどくさいのと発送までに時間がかかります。

そのため、ネットショッピングの恩恵を最大に受けるにはクレジットカードを使う必要があるのです。

 

また、楽天カードであれば楽天市場での買い物でポイントが付きます。

このポイントを有効活用して節約生活を送ることもできます。

 

コンビニで使うのはメリットが多い

コンビニを使うことは増えてきます。家の近くにあればなおさらです。

ふらっと夜に飲み物やアイスを買いに行くなど。

 

そんなときにかかるお金は少額だと思います。

しかし、少額のほうが小銭を出すのがめんどくさいです。

 

そんなときはクレジットカードを出せばすぐに済みます。

店員さんもスキャンするだけなので楽チンです。

 

コンビニで使う金額くらいならば来月に持ち越しになってもあまり痛手とはなりません。

なのに、ポイントは貯まるのです。

その貯まったポイントで節約生活。

このサイクルを生み出すことができます。

 

まとめ

大学生にもなるとお金を使う機会が圧倒的に増えてきます。

もしものときに備えて1枚はクレジットカードを持っておくべきです。

 

しかし、使うかは微妙だしよくわからないならば、

入会費年会費が無料で、審査も優しく、ポイントもついてくる楽天カードはおすすめです。

 

申込みはこちらから

 

スポンサーリンク